IMG_E8024.JPG

お見積もり及びご依頼に関して

01. お見積もりのご依頼

02. 現場調査とヒアリング

03. お見積書の作成及び提出

04. ご成約

お見積りのご依頼につきましては、お電話及びFAX、メールにて受け付けております。いつでもお気軽にご相談ください。なお、お見積りやご相談は無料です。

相場から概算見積りを出すことも可能ですが、弊社では現場調査とヒアリングをすることで、より適正な費用を算出することができます。

お見積書を作成し提出致します。お見積書の内容をご確認していただき、ご質問等がございましたらお答え致します。なお、お見積書には有効期限がございますので、予めご留意ください。

「提案内容は満足いくものだったし、このまま工事を進めたい。」と思っていただいた際には、担当者にその旨をお伝えください。書面による契約を締結致します。弊社よりご注文書を送付しますので、サイン及びご捺印していただきます。

工事前に関して

05. 近隣住宅にお住まいの方々へのご挨拶

06. 引込配管・配線撤去の手配

弊社では可能な限り騒音、振動、粉塵等の周辺環境に関しまして、最大限の考慮をした施工に努めておりますが、必要な解体作業においては近隣の方々にご迷惑をお掛けする場合もございますので、トラブル回避のため、弊社では近隣にお住まいの皆様へのご挨拶をさせていただいております。

ガスや電気などが繋がった状態で工事を行うと、事故の危険が伴います。その為、ガスや電気、電話の引込配管、配線撤去の手配をお願いしております。水道に関しましては、工事中防塵の目的で散水に使用させていただきますので、撤去は解体工事完了後にお願いしております。なお、水道局への開栓・撤去を代行依頼することも可能です。

本工事に関して

07. 足場養生の組み立て

08. 建築工作物・残置物等の撤去

09. 建物本体の解体

10. 廃材の分別・収集・搬出

11. 地中の確認

12. 整地・工事の完了

解体工事は高所での作業が伴うため、最初に足場養生の組み立てを行います。その際、防塵シートや防音シートをかけ、騒音やほこりを防ぎ、近隣住民の方々へのご迷惑を最小限に抑えております。

建物から手作業で撤去できるものを撤去致します。(畳、サッシ、断熱材、建具、瓦、内部造作、住宅設備機器、石膏ボード、その他不要品など)なお、家電製品に関しましては、家電リサイクル法に基づいた適正処理のため、回収を弊社で担当し、処分する業者への引き渡しを代行させていただくことも可能です。

壁や屋根、梁、柱などが残った上屋を解体し、基礎を掘り起こし撤去していきます。なお、防塵措置のため散水しながらの作業となりますが、散水に使用した水道料金の追加徴収などは一切発生しませんので、ご安心ください。

解体作業中に排出した産業廃棄物に関しましては、産業廃棄物処理法に基づき、適正な処理をさせていただきます。弊社では茨城県、栃木県、群馬県の産業廃棄物収集運搬許可を取得しております。処分業者との書面での契約に基づいた処理を行います。

解体終了後、地中に異物が含まれていないか確認致します。解体作業は初期工程であり、後工程があるということを全現場の作業員が周知しておりますので、徹底確認致します。

地面を平らに整地致します。ご要望があれば、駐車場にする場合など砕石の敷設やアスファルト塗装を施すことも可能です。【工事完了】可能であれば残存物がないか、仕上げに関して立会い確認をお願いしております。

ご請求に関して

13. ご請求書の発行

工事完了後、ご請求書を郵送または担当者が直接お渡しに伺います。手元に届きましたら弊社指定口座まで、お打ち合わせの期日までにお振り込みいただきますようお願い申し上げます。なお、現金でのお支払いの場合は、担当者が集金にお伺い致しますので、事前にご連絡いただきますようお願い申し上げます。

【TEL】0296-47-5648

【FAX】 0296-47-5864

【メール】info@ohashikaitai.com